NPO法人 片品・山と森の学校

NPO法人片品・山と森の学校は、尾瀬と周辺地域のエコツアーガイドを専門とした、人材育成と地域振興を目的に活動する団体です。

TEL 080-5175-4673


(尾瀬サイト・本部)

群馬県片品村鎌田4090


(苗場サイト) 新潟県南魚沼郡湯沢町三国202 苗場プリンスホテル3号館

旬の尾瀬情報 – 2013年5月19日 大清水~尾瀬沼(三平峠で積雪100cm)

旬の尾瀬情報 – 2013年5月19日 大清水~尾瀬沼(三平峠で積雪100cm)

今週23日は待ちに待った山開き!
でも、まだまだ尾瀬沼への道のりは雪ばかりですよ~。

大清水から入山すると、一ノ瀬まではまったくの夏道の状態ですが、その先の岩清水にかけて少しずつ雪が見えてきます。
十二曲がりを登り切って展望台を過ぎると、その先はず~っと残雪がありますが、枝につけられた赤布を目印に歩けば迷う心配はありません。あ、それからこの時期の雪はゆるんだ状態なのでアイゼンの必要はないですね~。

20130519燧ヶ岳BCP1000196

三平峠。この辺りで積雪は100cmありました。

20130519燧ヶ岳BCP1000199

 

三平峠から尾瀬沼への下りは慣れていないとスリップ注意ですが、夏には見られないアングルから尾瀬沼や大江湿原を見ることができます。この辺りは本当に撮影スポットですね。

20130519燧ヶ岳BCP1000200

三平下近くの湿原から尾瀬沼と燧ヶ岳を撮影してみました。
うっすらを赤茶色に見えるのは「アカシボ」と呼ばれるものです。
まだ尾瀬沼の湖上にはうっすらと雪があって、ちょっと幻想的な雰囲気ですネ。

20130519燧ヶ岳BCP1000212

長蔵小屋や尾瀬沼ヒュッテをこえた先にある、大江湿原のようすです。
写真のような雪解けして湿原があらわれた所にはミズバショウとリュウキンカが見られました。春はもうすぐそこです!

20130519燧ヶ岳BCP1000213

大江湿原全景。森と湿原の境には雪がまだ残っています。

« »

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です