NPO法人 片品・山と森の学校やまもり

NPO法人片品・山と森の学校は、尾瀬と周辺地域のエコツアーガイドを専門とした、人材育成と地域振興を目的に活動する団体です。

TEL 080-5175-4673


(尾瀬サイト・本部)

群馬県片品村鎌田4090


(苗場サイト) 新潟県南魚沼郡湯沢町三国202 苗場プリンスホテル3号館

ニッコウキスゲ

クラブツーリズム名古屋さんより講演依頼

シーズン直前の4月17・18日と、クラブツーリズム名古屋さんからのご依頼で尾瀬の出張講演に行ってきました。

17日は一般のお客さま向けの講演を2回に分けて開催。どちらもたくさんの方にお集まりいただき、尾瀬の魅力的な景色、貴重さ、安全な利用方法などを話させていただきました。
お客さまからのご質問で多かったのは、装備・服装、今シーズンの雪の少なさによる開花期のズレ、尾瀬の山小屋のようす、などなど盛りだくさんで、お集まりいただいた皆様の熱心さに圧倒されてしまいました。

18日は今シーズンの尾瀬ツアーを添乗される予定のみなさまに、尾瀬の豆知識や安全への配慮について説明させていただきました。私たちガイドとともにお客さまを安全に楽しく引率するためにも、できるだけ実際に沿った形で説明させていただきました。

いや~、どちらも時間が足りませんね!

今回はお客さま、スタッフと対象が様々でしたので、こちらも非常にやりがいのある2日間でした。
またシーズン中にみなさまとお会いできることを楽しみにしています!!

平成28年度NPO総会を開きました

いたって真面目に仕事してますよっ!
4月12日は半年ぶりに片品村の事務所開きと総会が開かれました。この日はうっすら雪が積もる寒い日だったので、薪ストーブと石油ストーブのフル稼働。それでも議論は熱く、今シーズンの尾瀬での活動についてガイドスタッフ一同、話題は尽きませんでした。

ひさしぶりに顔を合わせるスタッフ、今シーズンからNPOに入会したスタッフ、さまざまな顔ぶれが集まりました。ひとまず集合写真~♪

そのあとは流れで交流会へと突入!

うまいっす! 今回はNPOガイドのひとり(いや正確にはふたり)が経営している、シャレー・ラ・ウルスにお世話になりました。総会よりもこっちのほうが時間をかけていろんな話ができたかな?
こんな尾瀬好きなガイドが今シーズンもみなさまを尾瀬へとご案内します。

 

「初めての尾瀬教室」にスピーカー出演しました

4月19日・20日とクラブツーリズムさんからのご依頼で、「初めての尾瀬教室」のスピーカーとして出演してきました。2日間で4会場ですから、終了するとすぐに次の会場へと移動! という感じであたふたと都心をいったりきたりしてきました。

どの会場でも話題にのぼるのは、6時間くらいで歩ける尾瀬ヶ原のコースや、気温とその時の環境条件に応じた服装について。今回はその2つに話題をしぼって話題提供しましたが、熱心に聞いて頂けたかと思います。

IMG_0146 (カスタム)

 

「初めての尾瀬教室」にスピーカー出演しました

3月に入ると春の足跡が聞こえてきますね。
まだまだ尾瀬の麓は雪深いですが、太陽のパワーには春を感じるようになってきました。
さて、今日は久しぶりに東京出張♪
今シーズンは尾瀬に行ってみたい! と予定している方を対象に「初めての尾瀬教室」を開催し、そこにスピーカーとして出演させていただきました。

20140302出張レク「初めての尾瀬教室」P1040092 (カスタム)

1時間ほどの出演でしたが、会場には入りきれないほどの参加者があり熱気ムンムン。おかげで外は冷たい雨が降っているというのに半袖でも大汗をかいてしまいました。

大好きな尾瀬のことをお伝えできるだけでも嬉しいのですが、シーズン中に尾瀬でお会いできるといいですね!
ご参加いただいたみなさま、大変ありがとうございました!!

旬の尾瀬情報 – 2013年7月18日(ニッコウキスゲ見ごろ!)

尾瀬では夏の主役・ニッコウキスゲが見ごろとなりました!
まずは写真をどうぞ~。

最初は尾瀬ヶ原の中田代の状態。

P1000852 (カスタム)

 

はい、今年の尾瀬ヶ原は限定的な咲き方ですね。
川と木道に挟まれた所に群生しています。

次は尾瀬沼の大江湿原の状態。

20130717~18ガイド養成講習会P1000864

おお~、ここ3年間では一番多く咲いています!

見ごろは1週間ほど続きそうです。
ぜひお早めに尾瀬にお越しください!!

旬の尾瀬情報 – 2013年7月11日(大江湿原のニッコウキスゲ開花)

さぁ、始まりました~。
今年のニッコウキスゲ祭りが大江湿原でスタートしています!
実際にはそんな祭りはありませんが・・・。

で、結論から言えば、
「今年の大江湿原は、ここ数年で一番花芽が多いです。期待大!」
実は尾瀬ヶ原のニッコウキスゲよりも、尾瀬沼のニッコウキスゲの方が今年は良いみたい。
で、今日現在の尾瀬沼はこんな感じ~。

20130709~11ガイド(福島尾瀬学校ヘルプ)P1000824

 

湿原から少しニョキッと出ている無数の茎がニッコウキスゲの花芽です。
ね、多いでしょう!

20130709~11ガイド(福島尾瀬学校ヘルプ)P1000810

 

これは大江湿原の北岸コースとの分岐点近くのようす。
目線をニッコウキスゲの花芽近くまで下げてみると、あ~っと思うほどの多さですね。

20130709~11ガイド(福島尾瀬学校ヘルプ)P1000817

で、ちょっとだけ咲いている花を入れて撮影。
今の段階では1~2分咲きといった所です。このままだと大江湿原の最盛期は7月18日くらいか!? と、独断と偏見で予想しています。

尾瀬沼ガイドに行ってきました(夏到来!)

2日間かけて福島県の子どもたちと尾瀬沼に行ってきました~。
それにしてもここ数日の尾瀬は暑い!

気温は30度を下回っていますが、なにしろ湿原は直射日光を遮る場所がないので、風の無い日はかなりの暑さなんですよ~。

それでも元気よく尾瀬沼を1周してきました。

20130709~11ガイド(福島尾瀬学校ヘルプ)IMG_2450

 

沼尻の地塘群から見た風景。
私は尾瀬でここが一番好きです~♪
ちょうど他の班が来たので、池塘に写り込んだところをパチリ。

20130709~11ガイド(福島尾瀬学校ヘルプ)P1000807

 

山小屋の夜は信じられないくらい涼しいです!
そんな別世界となった湿原をナイトハイクしてみました。
夜のとばりが降りた湿原を歩きながら、動物たちの気配をみんなで感じました。
そういえば大江川の近くではオバボタルの姿が見られました。
感動~!

20130709~11ガイド(福島尾瀬学校ヘルプ)IMG_2451

 

沼尻近くで最近気になっているものといえばコレ。
なんというか・・・怪鳥! ですかね~。
見れば見るほど味わい深い木です。

20130709~11ガイド(福島尾瀬学校ヘルプ)IMG_2445

ということで最後は県境の上で記念撮影。
みんな遠くから尾瀬沼まで来てくれて本当にありがとう。
また尾瀬で会おうね!

尾瀬沼ガイドに行ってきました(ガンガン歩く!)

今回はさいたまの中学生と尾瀬沼へ行ってきました!
現在の大江湿原は花盛り!

こんな感じです!

20130701ガイド(田島中)P1000678

20130701ガイド(田島中)P1000686
いいですね~。
で、今回の中学生たちはガンガン歩きたい!
という希望だったので、時間をフルに使って歩き回りました~。
静かに、じっとしている事で見えてくる自然もあるけど、
こうやって歩き回ることで見えてくるものもきっとあるはず。

20130701ガイド(田島中)IMG_2395

最後まで雨に降られることなく下山することができました。
みんな尾瀬に来てくれてありがとう~!