NPO法人 片品・山と森の学校

NPO法人片品・山と森の学校は、尾瀬と周辺地域のエコツアーガイドを専門とした、人材育成と地域振興を目的に活動する団体です。

TEL 080-5175-4673


(尾瀬サイト・本部)

群馬県片品村鎌田4090


(苗場サイト) 新潟県南魚沼郡湯沢町三国202 苗場プリンスホテル3号館

ワタスゲ

旬の尾瀬情報 – 2013年7月1日(大江湿原のワタスゲ見頃)

今年の尾瀬は残念ながらワタスゲが少なめ。
それでも尾瀬沼の大江湿原では例年並みのワタスゲを見ることができます!

20130701ガイド(田島中)P1000686

緑の湿原に白いワタスゲが風に揺られるようすは幻想的ですよ~。

この1週間はワタスゲが楽しめそうです。

旬の尾瀬情報 – 2013年6月27日(ワタスゲとイワカガミ見ごろ他)

梅雨らしい天気が続く尾瀬ですが、いよいよワタスゲシーズンに突入しました!
昨日の大江湿原はこんな感じ。

20130627ガイド(福島尾瀬学校ヘルプ)P1000647

 

すみません・・・撮影レベルが低すぎですね・・・。
ワタスゲは雨に濡れると綿がすぼんでしまいますが、晴れて乾いてくるとフワッとふくらみます。
緑の濃くなった湿原にワタスゲが浮いているように見えるので幻想的ですよ~。
今から10日間くらいが見ごろでしょうね。

次はイワカガミ。
実は今年の大江湿原は、このイワカガミが大当たり年となっています。
イワカガミはこんな感じの植物です。

20130627ガイド(福島尾瀬学校ヘルプ)P1000641

 

花の色は薄いピンクから、濃い赤紫色まで様々で、
写真からも分かるように背丈は15cmくらいの小さめの植物です。
こんな可憐なお花が大江湿原にびっしりと咲いています!
これは一見の価値アリ!

で、最後に余談なのですが、
実はコバイケイソウという花も大当たり年となっています。
こんな植物ですね。

20130627ガイド(福島尾瀬学校ヘルプ)P1000635

この花が咲き揃った年は「お米が不作になる」と言われているのですが、たぶん冷夏という意味合いがあるんでしょうね。
今年はどういう夏が来るのか? これからの様子を見たいと思います。

尾瀬沼ガイドに行ってきました (久しぶりの快晴!)

福島市内の小学校のみんなと尾瀬沼へ行ってきました。
最近は梅雨らしい天気が続きますが、ガイドとしては「降りませんよーに、晴れますよーに」と祈りながらの日々が続いています。

で、この日も明け方は霧雨。
霧にたたずむ尾瀬沼の風景も神秘的ですが、気温15℃と案外冷えていました。

20130627ガイド(福島尾瀬学校ヘルプ)P1000638

 

沼山峠で小学生のみんなと合流してスタート!
という頃には晴れ間が指してきました。
むむっ! これは行けるかも!
と祈りながら峠を越えて大江湿原に行くと・・・

20130627ガイド(福島尾瀬学校ヘルプ)IMG_2378

 

やった~!
久しぶりの大快晴!
小学生よりもガイドの方が喜んでいたような気がしたのですが・・・気のせいですね。
この風景を見て、どの班からも子どもたちの驚きの声が上がっているのが印象的でした。

20130627ガイド(福島尾瀬学校ヘルプ)IMG_2380

 

この後、尾瀬沼東岸の山小屋で休憩して、いよいよ尾瀬沼一周へ。
で、すみません・・・あんまりガイド&解説に集中しすぎて、写真撮影を忘れていました。
でも尾瀬沼南岸のぬかるみもそれほどひどくなく、南岸ではキラキラと光る湖面や、大量のトンボの羽化のようすを見つけることができて、みんな喜んでいました。

20130627ガイド(福島尾瀬学校ヘルプ)P1000647

で、沼山峠で小学生のみんなとお別れした後は・・・
一人だけの大清水への下山です。
夕暮れ時の斜陽が入る湿原は本当に美しいですね。
子どもたちの賑やかな声が湿原に残っているような気がしながら帰りました~♪

みんな尾瀬に来てくれて本当にありがとう!
また尾瀬で会おうね。