NPO法人 片品・山と森の学校

NPO法人片品・山と森の学校は、尾瀬と周辺地域のエコツアーガイドを専門とした、人材育成と地域振興を目的に活動する団体です。

TEL 080-5175-4673


(尾瀬サイト・本部)

群馬県片品村鎌田4090


(苗場サイト) 新潟県南魚沼郡湯沢町三国202 苗場プリンスホテル3号館

至仏山

旬の尾瀬情報「2014至仏山スキーマップが公開されました」

明日から5月6日までの10日間だけ滑ることができる至仏山。

尾瀬ヶ原を見下ろしながら滑る広大な斜面は奇跡としか言えないようなシチュエーション。
いつまでも楽しく滑ることができように、今シーズンも利用のルールが設けられています。

明日から至仏山に入山される方、ぜひご協力を!

H26sibutu_gw

至仏山ガイドに行ってきました

いや~、連日の暑さですね。
それでも尾瀬の山々では涼しい風が稜線を吹き抜けていってます。

さて、今回は至仏山にガイドにいってきました。
今年は登山ブームのせいか、至仏山に登りたいという方が多くいらっしゃってます。

P1010146 (カスタム)

 

至仏山の魅力はなんといっても高山植物と尾瀬ヶ原を見下ろすナイスビューでしょう!
とはいえ、ガイド中に写真撮影もできないので、休憩ポイントからスナップショットだけでご勘弁を・・・。

995774_620159871350021_1107983803_n

 

今年の至仏山は、尾瀬ヶ原と同様にコバイケイソウが多い!
至仏山中腹のお花畑が白く見えるほどでした~。

これからが夏山登山シーズンですよ~。
尾瀬でみなさんがいらっしゃるのをお待ちしております。

2013年至仏山スキーマップが公開されました!

今週金曜日(4月26日)10時に鳩待峠登山口の車道がオープンします!
この時期の人気は、1年でたった11日間しか滑ることのできない至仏山でしょうね。
多くの滑り手が楽しみにしている11日間ですが、今年は雪解けが早いため、植物への影響や、増水した沢の徒渉などについて、注意を促すチラシが配布されています。

それがコチラです↓↓↓

平成25年度連休中の至仏山チラシ(スキーチラシ)

平成25年度連休中の至仏山チラシ(スキーチラシ)

このチラシは5年ほど前から修正を重ねて配布されてきたものですが、私たちNPOメンバーも含めた尾瀬関係者が現地調査を重ねて、どこか最も自然に影響が少なく、楽しく滑ることができるかを示したものです!
で、今年の要点としては、

 1. 山頂から山ノ鼻に滑りこむのは岩やブッシュが出ている箇所が多く、オススメできない。
 2. ワル沢やオヤマ沢は快適に滑ることができるが、最後の川上川の徒渉時には無理をせず、安全なスノーブリッジを見つけて渡る。
の、2点だと思います。
残雪が薄くなっていて、植物が出ている場所は「踏み込まない&滑り込まない」ように注意して滑りましょう!!