NPO法人 片品・山と森の学校やまもり

NPO法人片品・山と森の学校は、尾瀬と周辺地域のエコツアーガイドを専門とした、人材育成と地域振興を目的に活動する団体です。

TEL 080-5175-4673


(尾瀬サイト・本部)

群馬県片品村鎌田4090


(苗場サイト) 新潟県南魚沼郡湯沢町三国202 苗場プリンスホテル3号館

講演会

クラブツーリズム名古屋さんより講演依頼

シーズン直前の4月17・18日と、クラブツーリズム名古屋さんからのご依頼で尾瀬の出張講演に行ってきました。

17日は一般のお客さま向けの講演を2回に分けて開催。どちらもたくさんの方にお集まりいただき、尾瀬の魅力的な景色、貴重さ、安全な利用方法などを話させていただきました。
お客さまからのご質問で多かったのは、装備・服装、今シーズンの雪の少なさによる開花期のズレ、尾瀬の山小屋のようす、などなど盛りだくさんで、お集まりいただいた皆様の熱心さに圧倒されてしまいました。

18日は今シーズンの尾瀬ツアーを添乗される予定のみなさまに、尾瀬の豆知識や安全への配慮について説明させていただきました。私たちガイドとともにお客さまを安全に楽しく引率するためにも、できるだけ実際に沿った形で説明させていただきました。

いや~、どちらも時間が足りませんね!

今回はお客さま、スタッフと対象が様々でしたので、こちらも非常にやりがいのある2日間でした。
またシーズン中にみなさまとお会いできることを楽しみにしています!!

尾瀬ガイド協会群馬支部総会に出席&講演しました

総会が2日連続しましたが、4月13日は私たち尾瀬認定ガイドが所属する、尾瀬ガイド協会群馬支部の総会が開催され、そちらに出席しました。他ガイド事業者のみなさんも一堂に会するこの日ですが、100人を超えるガイドが一つの部屋に押し込まれると、かなりの壮観ですね!
まずは総会に先立って役員改選、27年度事業報告、27年度事業計画などが議題となり、群馬支部の今後の研修会予定などが話されました。

 

総会は午前中で終了し、午後はそのまま研修会となりました。
今回の講師は私たちNPO副代表の安類と、尾瀬の自然案内人の藤堂光樹さんでした。
研修テーマは「尾瀬ガイド技術交流会」。
多くの経験豊富なガイドが集まっているので、シチュエーション別にどんな事に気を付けているかをみんなで出し合い、シェアするという進行でした。私たちガイドはそれぞれが創意工夫でガイド活動を行っていますが、案外、隣のガイドがどんな事をやっているかまでは見る機会がないので、お互いを知る良い機会になり、自分が気づかなかったテクニックがたくさん出されていました。

出張レクチャー「知られざる尾瀬の魅力」

連日の尾瀬ガイドが続いていますが、たまには里での仕事もやっています。
群馬県の東吾妻町中央公民館さんからのご依頼で出張レクチャーに出かけてきました。
いただいたテーマはズバリ「知られざる尾瀬の魅力」!

名称未設定 1

さんざん内容について悩みましたが、今シーズン起こった事を自分の日記を使って紹介することにしました。日頃から日記つけててヨカッタ~。

名称未設定 2 名称未設定 3

 

講演時間は2時間という長時間でしたが、終始なごやかな感じで進行することができました。

NPO法人片品・山と森の学校では、こんな形での出張レクチャーも行っていますので、興味のある方はお声かけくださいね~♪

群馬県「多文化共生推進士」さんのご依頼で出張レクチャーに行ってきました

群馬県では文部科学省や群馬大学と連携して、「多文化共生推進士」の養成を行っています。う~ん、名前は覚えづらいけど、地域再生&雇用創出のためのコーディネーター養成といえばわかりやすいかな?

実はこの2つのテーマは私たちが取り組んでいる「ガイド養成」とオーバラップしている所が多く、さまざまな分野から目的を同じくして活動する方々と情報交換できることを楽しみにしていました。

__

 

で、今回は推進士養成コースを受講されているみなさんが1泊2日で尾瀬に入山し、その最終日の交流会に参加させていただきました。その冒頭で15分間だけ時間をいただき、「尾瀬 ~その隠された魅力~」というテーマで話させていただきました。

参加いただいた方の半分は台湾から来たみなさんでしたが、2日間の尾瀬を満喫した後のせいか、熱心に耳を傾けていただきました。

で、講演後はもちろん私も交流会参加。
地元の美味しい野菜と暖かいおもてなしをいただきました~♪

尾瀬ガイド協会群馬支部総会と春の研修会に参加しました

今日は私たち尾瀬認定ガイドが所属している、尾瀬ガイド協会の群馬総会が前橋市で開催されました。シーズン中に顔を合わせることの多いガイド仲間ですが、60人を超えるガイドが勢揃いすると壮観です。

20130516尾瀬ガイド協会群馬支部総会&新井さん講演

20130516尾瀬ガイド協会群馬支部総会

総会なので24年度事業報告と25年度事業計画について報告・協議されました。
特にたくさんの質問が出たのが今年度の研修計画についてでした。
尾瀬認定ガイドの認定期間は3年間ですが、この期間中に研修を所定回数受講しないと更新できなくなってしまいます。

20130516尾瀬ガイド協会群馬支部総会&新井さん講演

20130516春の研修会(新井さん講演)

午後からは早速の春の研修会となりました。
講師は谷川岳警備隊副隊長の新井さんをお呼びして、谷川岳や尾瀬エリアでの傷病事故発生の傾向や、ヘリレスキューの実態、また警備隊が使用している装備品について、丁寧に説明いただきました。
本来であればガイド中にあまりお世話になりたくない話題ではあるのですが、安全第一の活動なだけに参加したガイドも真剣に聞き入っていました。

檜枝岐村に出張レクチャーに行ってきました

5月10日に檜枝岐村さんからのご依頼で出張レクチャーに行ってきました。
今回のテーマはズバリ! 「尾瀬ガイドを観光資源とするためには」
という私たちのためにあるようなご依頼でした。

20130510出張レクチャー「檜枝岐村」

20130510出張レクチャー「檜枝岐村」

1時間あまりの講演時間でしたが、尾瀬ガイドが日頃から感じている課題や、他産業との連携についてお話させていただきました。
同じ尾瀬を抱える隣村として大半の話題が共通しているため、話していてこちらの方が勉強になった時間でした。

なんとか今シーズンはいくつかの課題だけでもクリアしたいものですね。

20130510出張レクチャー「檜枝岐村」

20130510出張レクチャー「檜枝岐村」
翌日は雨予報だったので、天気の良い空き時間帯をみつけて村内に撮影に出かけてみました。檜枝岐村はどこを撮影しても絵になるな~。
町並みを作るという点では、私が見習わなくてはいけないところばかりでした。

 

出張レクチャー「初めての尾瀬教室」を開催しました

今日から3日間はクラブツーリズムさんからのご依頼で、大宮・新宿・湘南などで「初めての尾瀬教室」を開催しています。

バスを降りるとそこには広大な湿原が広がっているイメージをお持ちの方が多いのですが、最低でも1時間は歩く場所だとは知らず、苦労した~というお話をよく聞きます。

今回は初心者向けの講習会として、「こんなはずはなかった!」を少しでも無くすようなお話をさせていただきました。

20130425初めての尾瀬教室

20130425初めての尾瀬教室