NPO法人 片品・山と森の学校やまもり

NPO法人片品・山と森の学校は、尾瀬と周辺地域のエコツアーガイドを専門とした、人材育成と地域振興を目的に活動する団体です。

TEL 080-5175-4673


(尾瀬サイト・本部)

群馬県片品村鎌田4090


(苗場サイト) 新潟県南魚沼郡湯沢町三国202 苗場プリンスホテル3号館

鳩待峠

のんびりとネイチャースキー回収~♪

大型連休中に活躍してくれたネイチャースキーを回収しに行ってきました。

20130508ネイチャースキー後片付け1

20130508ネイチャースキー後片付け1

こんな感じでザックに10本ずつくくりつけて、2回にわけて運搬してきました~。
そういえば海外にこんなカブトムシいたな・・・。

20130508ネイチャースキー後片付け2

20130508ネイチャースキー後片付け2

で、もちかえって拭いて、ワクシングして、こんな感じに天井裏へ収納となりました~。
また来年の出番まで、ね。

 

旬の尾瀬情報 – 2013年5月8日 鳩待峠~山ノ鼻(100%雪道)

鳩待峠から尾瀬ヶ原への登山道ですが、まだまだ残雪たっぷり。
今日はお昼頃から気温も高くなっていますが、それでも100%雪道です~。
たくさんの登山者が毎日往来しているので、トレースをたどれば道のりの心配はありませんね。

20130508鳩待峠~山ノ鼻1

20130508鳩待峠~山ノ鼻1

途中のテンマ沢湿原では早咲きのミズバショウが数輪咲いています。
が、この時期に咲いたミズバショウは霜にあたって霜焼け気味です~。

20130508鳩待峠~山ノ鼻2

20130508鳩待峠~山ノ鼻2

山ノ鼻近辺の原生林はこの時期だけしか立ち入ることのできない秘密の場所。
少し時間があるのであれば、ここをじっくり散歩してみたくなります。

20130508鳩待峠~山ノ鼻3

20130508鳩待峠~山ノ鼻3

研究見本園。まだまだ見渡す限りの雪原です。
が、これも絶景ですね!

20130508鳩待峠~山ノ鼻4

20130508鳩待峠~山ノ鼻4

尾瀬ヶ原!
遠くに真っ白な燧ヶ岳が見えています。
すでに日当たりのいい竜宮のあたりはずいぶんと木道が出てきたらしいですが、尾瀬ヶ原も大半が雪の中ですね。

20130508鳩待峠~山ノ鼻5

20130508鳩待峠~山ノ鼻5

それでも樹木の若芽が目立つようになってきました。
春の日射しが恋しいですね!

旬の尾瀬情報 – 2013年5月1~2日 鳩待峠と尾瀬ヶ原(新雪5cmプラス!)

5月1日・2日と尾瀬ではさらに雪が降り続け、新雪が5cm積もりました。
もともと雪解けは早いと思われていましたが、ここのところの低温で雪解けが遅れています。

鳩待峠~山ノ鼻1

鳩待峠~山ノ鼻1

鳩待峠~山ノ鼻はたくさんの登山者が往来しているため、踏み跡がしっかりとついているため道に迷う心配は無いと思います。
早朝は雪が固く締まった状況もあるため、運動靴での入山は厳しいでしょう。

鳩待峠~山ノ鼻2

鳩待峠~山ノ鼻2

鳩待峠~山ノ鼻の途中にあるテンマ沢湿原。この場所はミズバショウが早くから咲く所なのですが、まだまだ数株が咲いているのみです。写真には木道とその上の残雪が写っていますが、積雪が約1.5mくらいあるのがわかります。

尾瀬ヶ原1

尾瀬ヶ原1

尾瀬ヶ原はまだ雪原でした。
雪解けの早い一部の区間では木道も見えていますが、連休中はこんな状況でしょう。

尾瀬ヶ原2

尾瀬ヶ原2

牛首分岐に置かれている道標。
この辺りで積雪1mくらい。

ちなみに鳩待峠への車道には雪はありません。
が、早朝は路面凍結にお気を付けくださいね~。

 

 

旬の尾瀬情報 – 2013年4月29日 鳩待峠車道のようす(路面の雪はとけました)

(すみません、写真ありませんが)
28日午前中まで降り続いた雪のため、路面凍結していた鳩待峠への車道ですが、除雪作業と融雪によって、29日午後には路面に雪はなくなりました。
大型連休後半にかけては雪の心配はなさそうですが、早朝の冷え込みによっては路面凍結する可能性もありますので、通行にはご注意いただければと思います。